ネット予約 24時間受付中

予約専用TEL.

042-401-4666

MENU
MENU

blog

患者様とのコミュニケーションで大事にしていること

2021年05月23日
[治療の話]

歯科医師の谷守です。今回はコミュニケーションの大切さについてお話しします。

歯周病が進行して歯が大きく揺れて痛みを伴う場合や、歯の根っこが割れてしまっている場合は歯を抜かなければなりません。悪くなった歯を放置すると、他の歯に悪影響を与えるばかりか全身の健康にも影響があります。

そのようなときに、患者さんとのコミュニケーションの有無によって
「悪い歯を抜いてもらった」
「よく分からないけど、歯を抜かれた」
治療の結果は同じでも、前者と後者の感想は全く違ったものになります。

どんなに患者さんのための治療をしても後者のように思われてしまったら、せっかく行った治療も「失敗」したと言ってもいいくらいです。

そのため、歯を抜く治療に限らず、歯科治療は患者様とのコミュニケーションを重要視しています。それは、歯科治療と同じくらい大切なことなのです。

インフォームドコンセント(説明と同意)を大切にしています


デンタルククリニックWHITIAでは、インフォームドコンセント(説明と同意)基づき、コミュニケーションを重視した治療を行っています。

歯科医師の考えや、やりたい治療を押しつけるのではなく、患者様の要望や考えを踏まえたうえで、要望に合わせた治療計画を立案し、できる限り患者様に沿った治療方法の提案をしています。

例えば、痛みがあって来院された場合に
・まずは痛みを取るだけでよいと考えているのか?
・気になるとこだけ治してほしいのか?
・お口の中を全部よくしたいのか?
患者様一人ひとりが違った考えをもっています。よくヒアリングをして「どうしてほしいのか」要望や考えを聞き、「何を求めているのか」理解することに務めています。

要望や考えを踏まえたうえで、治療の理想的な形、それを行わない場合のリスクの説明と同意を得てから治療計画の立案を行っております。

コミュニケーションを取りやすいようにリラックスできる環境づくりをしています


歯科治療は我々にとって「日常」ですが、患者様にとっては「非日常」な出来事です。歯科治療に不安や疑問があるのは当然のことです。なかには緊張のあまり、思っていることが伝えられない方も多いと思います。

デンタルクリニックWHITIAでは、患者様にリラックスしていただくための環境づくりと、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手全てのスタッフが明るい笑顔でおもてなしをしています。

不安なこと、わからないことお話下さい


患者様に安心して治療を受けていただくために、わかりやすい言葉で説明を行い、理解していただいてから治療を開始しています。不安なこと、わからないことがあれば、遠慮なくお話ください。