ネット予約 24時間受付中

予約専用TEL.

042-401-4666

MENU
MENU

blog

コロナ対策及び感染症対策について

2021年03月06日
[お知らせ]

歯科医院は医療機関なので当然の如く感染症対策を行っております。当医院でも肝炎ウイルスなどの感染症対策は、スタンダードプリコーションに基づき、新型コロナの流行前から厳重に行ってきました。

スタンダードプリコーションは感染症の有無に関わらず、すべての患者様に対する感染予防対策です。「汗を除くすべての血液、体液、分泌物、損傷のある皮膚、粘膜は感染性病原体を含む可能性がある」という原則に基づき、感染予防対策を日頃から行っています。

新型コロナが流行しているのにも関わらず、歯科でクラスターが起きていないのは、厳密な感染症対策がベースとしてすでにあることが一因と考えられます。

厳重な感染症対策に加え、当院でのコロナ感染症対策を説明します。

当院の新型コロナを含む感染症対策

器具の完全滅菌

滅菌はすべての微生物やウイルスを死滅させ、除去する方法です。使用する器具は全て器具の洗浄をし、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)にて完全滅菌をしています。また、歯を削る機械についても患者様ごとに交換し、滅菌処理を行っております。

口腔外バキューム

お口の中を治療する際に、目に見えない血液や細菌、金属片など浮遊するエアロゾルが発生します。
歯を削るときや歯石を除去するときに口腔外バキュームを口元に置き、発生したエアロゾルを吸引し、診療室の空気を清潔に保ちます。

診療台まわりを治療ごとに次亜塩素酸水で消毒

次亜塩素酸水は次亜塩素酸を主成分とする酸性の水溶液です。酸化作用があり、細菌やウイルスを無毒化する効果があります。

一定濃度の次亜塩素酸水は、新型コロナウイルスの感染力を弱めることが確認されています。モノに対して付着したウイルスに有効で、当医院では診療ごとに診療台を次亜塩素酸水で消毒しています。

オゾン発生器による空気清浄

オゾンは空気中の酸素を原料とし、オゾン発生器で発生させます。発生したオゾンは酸化作用があり細菌やウイルスの細胞膜を破壊し、無毒化します。さらに、ニオイの元となる物質と反応し、分解して臭いを消すことができます。分解後は酸素に戻る性質を持っています。オゾンは低濃度であれば人体に影響はありません。

来院時の検温

感染症対策強化のため、来院時に検温を行っております。また、来院された時点で体調がすぐれない方は、受付にお申し出ください。

来院時の手指消毒

ご来医院の際は手指消毒していただきますようご協力をお願いします。

当医院では新型コロナウイルスの流行以前より、厳重な感染対策を行っております。さらに強化して様々な取り組みを開始し、感染管理に細心の注意を払っておりますので、安心してご来院ください。